はじめに(目次)

【最新スパロボ等、その他時事ネタ。現在はスパロボV中心のネタ色々】
鉄血のオルフェンズのスパロボ参戦について再考する
スパロボ参戦が早かった作品について自分なりに補足
スパロボ参戦が早くもなく遅くもない作品とは?
続編がある作品の「フラグ潰し」とは
BBスタジオ製スパロボ次作予想メモ(1)
今だからこそBX再クリア
堅実にエーアイスパロボの次回作を予想してみる NEW!


【スパロボ初心者向け講座】
スパロボ型クロスオーバーって? 
スパロボ型における敵組織について
スパロボ補正の適用範囲について
スパロボ型クロスオーバーの弊害 
スパロボ型クロスオーバーのメリットデメリット、簡潔に纏め
ガンダムUCに見るスパロボ式擦りあわせの実例
(現行)スパロボを幾つかの群に分けて体系化してみる(※2016年4月26日、修正)


【二部構成や長期シリーズといった方法論の話】
二部構成考察記事を纏めてみる(※2014年前半までの記事を纏めてあります)
Zシリーズ研究(紹介?)系記事を纏めてみる※2016年2月3日、1記事追加
長期シリーズの理想的な完結スパンとは
別に二部構成商法を全肯定しているわけではない
長期シリーズの「点」と「線」とは
「長期と単発の並行・相互補完」はユーザーに優しいか
「何作続く」は予め言っておくべきなのか
続・別に二部構成商法を全肯定しているわけではない
再・二部構成の前編はどう終わるべきか
続・「長期と単発の並行と相互補完」はユーザーに優しいか
続々・別に二部構成商法を全肯定しているわけではない
自分が二部構成について考えるようになった原因
続・自分が二部構成について考えるようになった原因
長期シリーズに求められる作風とは
二部構成の「空白期間」は諸刃の剣でもある(※追記) NEW!


【祝・再始動! OGシリーズの話】
自分のOGシリーズに対するスタンスについて
Vのグルン&ヒュッケから逆算するOGシリーズの今後
OGシリーズ 個人的に気になった伏線メモ NEW! (※2017年6月1日、追記)
現OGシリーズ(第2次・MD)に対する違和感(1)(2)(3) NEW!
もしOGシリーズに「外様」のバンプレオリが出なかったら NEW!
バンプレストオリジナルというジャンルの変遷について NEW!


【今だからこそ? αシリーズの話】
αシリーズ回想録
αシリーズ回想録(補)(※第3次αソフトバンク攻略本の寺田Pインタビュー引用)
13年目の今だからこそ考える「αとはなんだったのか」
αシリーズとZシリーズの比較
αシリーズとZシリーズの差別化されている部分 Ver.β
今更αシリーズのガンダム関係について振り返る NEW!


【天獄篇完結、でもまだ少し続けるZシリーズの話】
UX=プレ第3次Z説、回答編
UX・第3次Z・BXの相関関係について
Zシリーズ途中離脱組の伏線の残り方を整理・確認する・改
Zシリーズ当初の予定を勝手に考える(1) (2)
再世篇の参戦リストを見て思う事
「Zの終局」より1年経って
天獄篇ラスボス戦闘前会話 (主役級) (ライバル・ヒロイン・艦長等) (脇キャラ)


【その他の自分的スパロボ語り】
スパロボ早解き動画 再まとめ (※2015年7月16日、追記)


【管理人の脳内スパロボ 第弐次幻想英雄聖戦】
参戦作品とコンセプト  参戦作品解説  追加したい参戦作品
バンプレストオリジナル内訳案メモ(1。初案)(2。改案
第1話『新たな世界、新たな東京』 (※2017年3月27日、修正しました)
第2話『有角の若獅子 ~新たなる学友~』
第3話『魔の残影と異界の精霊王』
版権作品別自軍加入キャラ妄想
版権作品採用楽曲妄想


【スパロボ以外のゲームの話。最近のトレンドはGジェネとかガンブレとか】
Gジェネにまだ出てない非映像作品メモ
続々・Gジェネジェネシス 個人的な残り参戦機体予想+α
(※次回作妄想)Gジェネレーション21th

ガンブレ3 作った機体を晒してみる(1)(2)(3)(4)

別に二部構成商法を全肯定しているわけではない・改

ちょっとスパロボとは別件で二部構成について説明したくなりまして、以前(15年5月)に書いた記事を
部分的に修正して再アップする事にしました(「続」ではなく「改」なのはそのため)目新しい話は無いですし、
スパロボとは直接関係しない話でもあり、半分私信レベルの話ですので飛ばして構いません。以後追記に。
(しかし固有名詞等を修正するだけで他作品にも適用できる辺り、完成度が高い文である…と自画自賛w)

…我ながら手段と目的が逆転してる…「面白くするための二部構成」が「二部構成だから面白い」になってる、
そういう自覚もあるんですけどね。ただ、やはり二作分の尺を使わないと説得力が出ない展開もあるわけで…
(延々とループする思考。だからこそ、次の機会にこそ真・二部構成特化型の…って脱線しそうなので自重します)

続きを読む

オリジナルガンダムSS妄想中?

お久しぶりです。ちょっとだけ時間が空いたのでガンブレ3をやっていたり。細かい不満は色々ありつつも
いつの間にか200時間やり込んでるゲームの一つになっていた辺り、我ながら満足してるようです。
(あっさり終わるゲームとガチでやり込むゲームの差が割と激しいタイプなのです、自分。
スパロボの場合でも1~2周しかしてない作品と4~5周してる作品の差が露骨にあるというか…)

で、ガンブレ3をやりながら考えているのが「これを使ってSSが書けないだろうか?」という話。
ガンダムブレイカー3を主人公をキャラ付けして追体験していく?それはありふれてるので控えます。
宇宙世紀の外伝?私はそこまで宇宙世紀に精通してないし、ガンブレ3で使える宇宙世紀の機体も限られている。
世界観もキャラもメカもストーリーも一から作ってみる?それこそ無謀の極みでしょう。ではどうするか。

ヒントになるのはガンブレ2のストーリーです。これは「世界観・キャラクターはオリジナル」だけど
「機体はオリジナルではない(過去のガンダム作品に登場したものを宇宙世紀・アナザー問わず使う)」のです。
(ブルーや種・種デスの漫画版で知られる高山瑞穂先生の『ガンダムALIVE』もそんな感じでしたね。
大仏からシャイニングが出てくるとか、敵側チームがGAT-X5機とか、MSのセレクトが流石の一言)
同じように、メカは既存の機体を使いつつ(多少のカスタマイズ・ミキシングビルドはOK。ガンブレを使う以上)
キャラと世界観はオリジナルにして…という形でガンダムSSを書けないだろうか?と。

「でも結局キャラがオリジナルだと一から作る必要あるじゃん」って?いえいえ、実はいるのですよ。
多少の性格と設定は用意されているけれど、それ以外は殆どまっさらになっているキャラクター達が。
それは誰かと言えば…これ以上を言うと特定されそうな気もしますので、このぐらいにしておきましょうか。
(実を言うと某所に名無しで投下してるんですよね、このアイデア。SSという形にはまだなっていませんが…)

私信@6月20日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

近況報告@6月14日

(※元『燃え尽き@5月27日』です。わざわざ新しく記事を上げる程ではないので転用します)

すいません、最近ちょっと急に更新を続けたせいか燃え尽き症候群に入っています…
(と一度言った割に結局またダラダラ喋っちゃったわけですが。しかも愚痴っぽい話ばかり)
しばらくゲームプレイに集中したい+スパロボ新作の情報も無さそうなので大人しくしてますね。

…というだけでは短すぎるので少し気になるゲームについて語っておこうかな、と。


■PS4のガンダムVERSUS、気にはなるんですけど同時期に欲しいゲームがありまして…
機体数も少なくなってる(90機を「少ない」と言ってしまう辺りハードルが高くなり過ぎてる気がしますが)し、
次バージョンなり大型アップデートなりで機体数が揃うまで待ってた方がいいかなー、とも。

今回の調整の方向性自体は賛成なんですけどね。量産機増やしたり、アシストを別枠化したり。
(特に後者。EXVSになってから節操なくアシストバラ撒いていたのが一番違和感あったので。
アシストのおかげで脇機体にも疑似的に出番を与えていたのに、その脇機体まで同時に参戦するようになって
「いやさっきお前が召喚したその機体は分身か何かかよ」って思ってしまう事が多くて…)
とはいえ、参戦作品レベルで削られてるのはやはり…外伝ゲームや非映像作ならまだしも、TVシリーズを…

(※追記。DLC1機650円とかもうね…こりゃ次バージョン待ちですわ)


前々から言ってる「エーアイ次作=Gレコ、BBスタジオ次作=鉄血」論が当たっているなら
(第2次ZでTV版OO→UXで劇場版OO→第3次Zでユニコーン→BXでAGE…と、最新ガンダムの参戦が
ローテーションしてきた事を思うと、上記の仮説は個人的には自信あるつもりです。Vも最新ではないにせよ、
非映像ガンダム2作という新規があったわけですし)Gレコ劇場版の第1部公開日とエーアイ次作の発売日を
合わせてくる、という推察は容易に出来ますよね(ヤマト2202第1章とVがそうであったように)
そのタイミングを見越しているから中々開発が進…というより、情報が出せないのかもしれません…?
(そういう方向性でしか予想が出来ない辺り、自分はやっぱり無機的な人間なのかもしれない…)

まあ、スパロボ以外にもやりたい事色々あるので別にそこまで飢えてはいませんけどね…
あんまり早く出して煮詰められてなかったり、バグまみれになってもそれはそれで困りますし(特に後者。
Vなんて「入手資金がオーバーフローしてマイナスになる」というSFC時代レベルのバグがあったし…)

二部構成の「空白期間」は諸刃の剣でもある(※追記+再アップ)

時間が経った今だからこそ言いますが、某分割4クールアニメ(これで大体特定できてしまいそうですが)に対する
「1期の時点で死ぬ予定だった某キャラを、人気が出たから生きてる事にして2期にも出したのが失敗の原因」
という意見に対して、正直に言えば同意せざるを得ません。それはそのキャラや作品に対する好き嫌いの問題ではなく
「前編終了時点で出た意見を後編にフィードバックする」という、二部構成の「諸刃の剣」を露呈してしまった、
メリットにもデメリットにもなる部分がデメリットになってしまった、という意味において、です。

だってユーザーの意見なんて所詮素人の戯言ですもの(遠回しな自虐)特にネット上で即時的に拡散する現在では、
リアルタイムで作品に触れている時は、全体の整合性よりも「一瞬のインパクト」に印象が左右される。
流動的かつ意見の方向性もバラバラな不特定多数の反応を、一々取り入れていたらキリがなくって当たり前です。
それ自体は二部構成に限った話ではないですが、前編→後編が半年~1年と、普通の続編よりも準備期間が短く、
後編(2期)までのプロットを(最低限、とはいえ)定めた上で、既に決められた期間内を駆け抜ける必要がある
二部構成(分割放映)の場合、短期間で無理な修正を加えればマイナスの方が目立つのも道理でしょう。


有象無象の顔色を伺うだけで良い作品にはならなくて当然です。逆に「お前等がどんなに否定しようが、俺が
本当に描きたいモノはコレなんだ!」というのを全力で貫けば、そのパワーは視聴者を引き付けるはずなのです。
(本当につまらない作品というのは、ベクトルが間違っている以上にパワーが足りていない事が多い。
先述の某分割4クールアニメも、銃撃で始末されるメインキャラとか急に無能になった…すいません、自重します)
そりゃあ商売である以上「客」の要望に応えるのも道理。ですが「客」が全て正しいと思うのも大間違いでしょう。
(それを言い出すと、最終的には「バランスの問題」という極めて曖昧な言葉に着陸せざるを得ませんが…)

スパロボの話で言えば、シオニーちゃんとか明らかに当初生き残らせる予定じゃなかったでしょうて。
まあネット上のシオニストネタを知らなければ再世篇では「なんでシオニー生きてたんだ?」で流せるレベルですし、
天獄篇では生存の理由がちゃんと裏付けされるので、極端にシナリオを歪める捻じ込みというわけではないですが。
(シオニーを生き残らせるために他の次元将の設定を作った…っていうのは流石に穿った見方にも程がありますか。
別に「他の次元将はもう倒れた」で問題無し、というか実際そうなってるし、単にリアクターを後から出す際に
都合が良いように「設定の空白」を敢えて設けておいた、程度でしょうか。マリリンの「組織」もそんな感じで)


(※6月11日、更に追記。この話を振ったとある方から、このようなご指摘を頂きました。

作者の創作理念よりもその場のファンの反応の方が優先されてしまうというか、寧ろ今の時代だと
制作サイドの人間がファン寄りの思考回路になってしまっているのも大きな要因ですね。
(SNSの普及を思えば起こるべくして起こった状況でもありますが)


…これは一理ある意見ですね…ネット以前から「お便り」のような、ユーザーの意思伝達手段もあったとはいえ、
「ユーザーから昇格してきたクリエイター」というのが増えてきているし、その世代にとってはネットもあって当たり前。
10年前には既にニコニコ動画があったし、2ちゃんねる等の掲示板文化は更に前から存在していたのでして。
ユーザーとクリエイターの距離が近過ぎる今、意見を敢えて無視して駆け抜けるのは不可能なのでしょうか…)


…っと、いきなり毒を吐いてしまいましたが、要するに「空白期間の意見反映」は使い方次第、というわけです。
ただ、この「意見反映」についてはアニメとゲームの二部構成(分割)に対する方法論の違いもあるかと思われます。

(TV)アニメの場合、空白期間以外でも放映中にリアルタイムで意見を反映させられる時間があります。
(有名な話ですが、ファーストガンダムだって多くの敵メカやGファイターはスポンサーの要望で捻じ込まれたもの)
それに対して、ゲームの場合は一本のソフトで全てを表現しなければいけない、途中での修正は出来ない。
(「追加」に関してはDLCがある現在だとまた違いますけど)だからこそ慎重にならざるを得ないのです。
また、ゲームの場合は分割する理由に、エンジンやグラフィック等の素材を使い回す、というのも大きいが故に、
逆に言えば後編から軌道修正を加えるにしても極端な事は出来ない、という違いもあるでしょう。
(となると、やはりゲームの場合は「出し惜しみ・ダレがちな前編でどう引き付けておくが」が課題になるわけで)

スパロボに関してだけ言えば、仮に前編→後編が1年しかないとなると、追加できる作品は決して多くありません。
分割2(4)クール作品の2期や、既存作の続編ではない、全く新しい作品を加えられても精々1~2作でしょう。
そうなると、先述した「出し惜しみ・ダレがちな前編」という問題も含めて、後編の匙加減は相当難しくなります。
再世篇の太陽鉄人は若年層を引き付ける作品ではなかったし、天獄篇はガルガンティア参戦以外は…だったり。
そもそも、どちらも大塚長官の別管轄、予告の「ミドリの星」等、前編時点で参戦が決まっていた証拠があるわけで、
アンケートで要望が多かった作品を後編から追加!というわけにいかないのが二部構成のネックになるわけです。

ただ、繰り返しますが第2・3次Zの二部構成は「長期シリーズと複合している事」が問題になっているわけで、
先述したガルガンティアも完結→天獄篇が約1年10ヶ月、で参戦できた事実を思えば、後編からの早期参戦は
割とどうとでもなるのかもしれません。勿論、原作サイドが参戦内定させてくれるかどうかが大きいですけど。
「前編だけでも満足し、後編もサプライズを盛り込んで飽きさせない」バランスに関しては今後を待つのみです。


…微妙に話が脱線しましたが。実は「後編からの軌道修正」について(上述した某分割4クールアニメとは別に)
疑問に思ってしまった作品がありまして、その話の前置きだったのです。とりあえず今はこれで(最近多いパターン)


2017年6月9日、追記しました。毒素強めの話題なのでワンクッション置きます。

…長期シリーズは否定する癖に二部構成は肯定してる辺り、ダブルスタンダードしてると思われてるのでしょうかね…
ただ、シリーズ物と言っても「同じ世界観・設定を使い続けるけど、それぞれのストーリーは単体で完結する話」と
「常に伏線を残し続け、続投するキャラも多い連続性の強い話」は全く異なる方法論なわけなのでして。
後者と二部構成が複合するとダレてしまうが、前者と二部構成なら問題無い、というのが私の主張なのですよ。

続きを読む

堅実にエーアイスパロボの次回作を予想してみる

可能性に殺されるぞ!そんなものは捨てちまえ!(唐突なリディー違いネタ。え、伸ばし棒が余計?いえいえ)

…という冗談はさておき。このところネガティブな話ばかりしていて申し訳なく思ったので、建設的な妄想を。
次に来るであろうエーアイスパロボの次回作(パターン的には6月末に生放送で初報→10月以降に発売、かと)を
妄想してみようと思います。本当に妄想レベルなので聞き流してくれて構いません。以後追記に。

続きを読む

現OGシリーズ(第2次・MD)に対する違和感(3)

OG2、クリアしました。あれ!?ビルガーLが手に入ってない!?と思って攻略サイトを調べ直したら
「26(GBA版では19)話で『アラドをゼオラに隣接させる前に』初期配置の~」というのを忘れていた模様…
まあ周回引継ぎで余裕があったし、なくてもそこまで困るような事は無かったのですが。

終盤はボス敵の同時出現が面倒になってしまい、SP回復を解禁してサクサククリア。本当に雲泥の差ですね…
強スキルを制限し(VはアタッカーやSP回復、1周目じゃ殆ど使わなかったですね。必要TacPが多くて)
熱血・魂習得を遅くしetc…最近のデフレ志向の方がSLGとして見た場合は丁度良いと改めて実感します。
(しかし今年でOGSから10年…今でも八房漫画が連載中だし、丁度良いタイミングでの再プレイだったのかも?
なんであれこれでPS2ともまたしばらくお別れです。PS4を引っ張り出し「現在」に戻ります)


…ビルガーLとファルケンL、復活しないですかね?赤いからカチーナ中尉の現エースボーナスとも噛み合うし、
ツインが基本になった今だからこそシステム的にもマッチすると思うんですが(壱式2号機もですね。
別にスタンショック無くても構わないから欲しい…勿論ファルケンLはBMセレクトを普通に戻した上で。
そういえば緑色のビルガーが立体物にはあるんでしたっけ…ナハトみたいにゲームで使う予定もあったのかも?)
かくいう私、4色ゲシュちゃんはどれも使ってまして、第2次でもMDでも。Nでザコ戦、Gでボス戦、で。
ゲシュⅡSはハーケンのベース機として使ってて、ゲシュⅡR…はまあ無くてもいいか(オイ)
シュバインはマ改造されて(量産型νの代替として)クォヴレーの初期搭乗機になりそうとか予想されてますね。
(そういやアルブレードの1・2号機って何気に設定が無いんですよね…あっても使い道に困りそうですが)

…OGメカ談義だけで長くなってしまいそうなのでここまで。以前の記事、厳しく書き過ぎたかと思いきや
(ツイッターの方での意見含めて)賛同者も結構おられましたし(OGS版OG2)をプレイしてて
またしても言いたい事が増えてしまったのでもう一度。相変わらず毒素強めなので以後追記+要反転で。

続きを読む

ユーザーの二部構成に対する意識の違いについて

まあスパロボに関しては二部構成に対する(ユーザーの)意識、弱いわけじゃないと思いますね。
(その理由の一端として自分が二部構成論?を延々とバラ撒いているせいでもあるのかもしれませんが)
Zシリーズで(αシリーズの時点で、かもしれませんが)長期シリーズの限界に突き当たったのもそうですし、
近年のロボアニメに分割2(4)クール、あるいはOVAや劇場版で続編、という作品が多いのもあるしで。
(その内の一作は、注目度が高いしスパロボ参戦も内定同然と言える、最新ガンダムである鉄血のオルフェンズ)

勘違いしないで欲しいのは、別に私は二部構成を「肯定して欲しい」わけじゃない、って話です。
「正直二部構成はダレる部分の方が大きくてメリットがあるように感じられない。一作完結の方がずっと良い」
そう仰られるのであれば、一向に構いません。自分が言いたいのは「長期シリーズはまず無理な現状、
『続けるメリット』を維持しつつ『続け過ぎるデメリット』を低減する、新しい方法について考えて欲しい」
という事であり、どれだけ考えても単発の方が良いと仰られるのであれば、それは尊重されるべき主張でしょう。
ただ、そもそも「二部構成(と長期シリーズ)の方法論そのものを考える」段階に至れてない人も多いのかと。
そういう人達に「考える段階」への叩き台となれば充分です。そこから更なる名案が出てくるかもしれないので。


ところで、今にして思えばVの参戦作品って「次に二部構成をやる事」を見越してる部分もあると思うんですよね。
過去記事である程度書いていますが)クロスアンジュは「連続2クールだから」という理由もありそうですし、
劇場版ナデシコ、ΖΖ、クロスボーンはそれぞれTV版、Ζ、F91を「前編」とした場合「後編」となる。
どちらも「(鉄血参戦を想定した)真・二部構成特化型スパロボ」への布石(としてクロアンはやり切っておき、
二部構成向きの作品の戦闘アニメを作っておいて負担を削減する)…というのは考え過ぎでしょうか。

勿論、次で二部構成向きの作品の全てを使い切らないといけない、とは思いませんけどね。
例えば『復活のルルーシュ』とか(反逆2期を前編として見れば)二部構成向き(かもしれない?)とはいえ、
現時点では放映期間が分かっていないので何とも言えません。内容すら殆ど分かっていないので早計過ぎですが。
マジンガー新劇場版も『インターバルピース』や『アルターイグニッション』といった連動漫画を見るに
一作で終わらない可能性があるので、逆に言えば二部構成向き…ってこれも早計にも程がありますね、ハイ。
そうでなくとも既存作の続編が作られたり(ガンダムOOも10周年企画で何かやりそう?)
全く新しい分割2(4)クールの作品が作られたりetc…といった可能性も十分にあり得るわけでして。
(Gレコは初参戦はエーアイ次作になりそうとはいえ、劇場版は二部作の予定らしい?ので連投もあり得そう)

繰り返しますが、Zシリーズの二部構成が問題なのは「それを繰り返された事」にあるわけで、地続きにせず
二部構成「だけ」で完結する作品A→二部構成「だけ」で完結する作品B、なら問題は少ないはずです。
エーアイ製(さざなみは…どうなのかなぁ)スパロボとの差別化という意味でも、BBスタジオ製スパロボが
二部構成を一種のパターンにする可能性は十分に考えられると思います、と皮算用を承知で言っておきます。


…実はこの二部構成論、スパロボではなく別の話の前置きなのですが…(また前置きだけで長くなってるよ自分)
まあこれについては土日に言える…かもしれないし、言えないかもしれないので、今はこれだけで。


※追記しようと思いましたが、追記のネタが無かったので今はここまで。また機会があればその時にでも。

今更αシリーズのガンダム関係について振り返る(※微追記)

OGSをやり直した結果、その大元たるαシリーズにも思考が広がりまして、過去記事整理の際に
削除してしまった文章の復刻の意味も込めて、今更ながらαシリーズのガンダム関係について…どころか、
書いている内にαシリーズ全体に話が広がったわけですが、考え直したいと思います。長いので以後追記に。

続きを読む

プロフィール

Author:よーけん
「示さなければならない…!スパロボ形式がこんなにも、簡単だという事を!」

スパロボ好きを公言していながらやってないスパロボがかなりある上にそもそもロボットアニメ自体を大して見ない不良スパロバー。
ではどうやってスパロボへの愛を表現しているのかというと……?
それを知りたければ当ブログをご覧くださいな。

<性別>
「俺は男だよ!」
<年齢>
(精神)年齢は永遠に夢見る10代w

<プレイしたスパロボ>
α、α外伝、インパクト、R、OG1、第2次α、D、MX、GC、第3次α、J、W、OGS+OG外伝、SC2、AP、Z+SPD、NEO、L、第2次Z(破界篇+再世篇)、魔装Ⅰ・Ⅱ、第2次OG+OGDP、UX、魔装Ⅲ、OE、第3次Z(時獄篇+天獄篇)、魔装F、BX、OGMD、V
他人のプレイやプレイ動画を見た程度でなら第4次S、F(完)も。初スパロボは第4次Sだが挫折。
SHOは某所の全会話集を見た程度なら
<所有ハード>
PSP、PS2、PS3、3DS、VITA、PS4
こんにちはPS4。さよならWii。お疲れ様GBA。

<好きなスパロボ>
特に「コレ!」というものはなし。
周回数が多いのは第2次α(4周)D(5周)AP(4周半)第2次Z(破界篇5周、再世篇4周)あたりなのでその辺?
<好きな版権作品>
その時の気分(w)てかロボアニメ自体があまり…
実質、嫌いな参戦作品は無いです
<好きなバンプレオリ>
その時(ry

<スパロボへの見方>
「スパロボ(型クロスオーバー)の重力に魂を引かれた」スパロボ至上主義者
特定の版権作品やバンプレオリに肩入れするのではなく「スパロボ型(原作再現基盤)クロスオーバー」そのもの、クロスオーバーのフォーマットとしてスパロボを見ている希少人種(?)

<スパロボ以外で好きなもの>
(S、A含む)RPG全般
スパロボに参戦してる版権作品のゲーム(GジェネやガンダムVSシリーズ等)やスパロボの亜流、派生作品(ACE他)も気になるところ

<このサイトの目標>
「スパロボ型クロスオーバー」(否スパロボそのもの)の布教
<現在の状況>
「解かるような気がする…寺田や阪田が、スパロボを…いや、原作再現基盤型クロスオーバーを作ったわけが。市販のスパロボはこのための布石…バンプレストの目的は、ヲタクを革新に導くこと…そう、俺は…変革しようとしている…!」
…とまあ、スパロボのおかげでただ作品を受ける、変革させられるだけの「イノベイド」ではなく、己の手で作品世界を革新(?)させていく存在「イノベイター」になれたなぁ、と勝手に思ってるわけです。
…ま、私も「イノベイドを越え、真のイノベイターをも凌ぐ存在となった」と言いながらも結局まだまだバンプレストに踊らされ続けている以上「イノベイド」なんでしょうけどねぇ(笑)


あ、リンクフリーです。事後報告はあってもなくてもご自由に。

(※荒らし鎮圧のために現在WEB拍手を一時撤去しています。申し訳ない)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
こんな辺鄙な世界に飛ばされて来た呪われし放浪者の数↓
フリーエリア
ツイッター。表でぼそぼそする用に。
    follow me on Twitter
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード